カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様のお声 サイトマップ
全商品送料無料!

ユニークキッズについて学び方についてビジュアルストレスについてUEPについて

ニール先生について

ニール・マッケイディスレクシア・LD(学習障害)に関して世界最先端の思想を持つニール先生。
世界で高く賞賛されている"Removing Dyslexia as a Barrier to Achievement"著者でもあります。

ニール先生は普通学校で26年間教鞭をとった経験があり、イギリスにおいて 今や常識とされている"LD・ディスレクシアの人々が通いやすい学校作り"の発案者であります。
また、英国ディスレクシア協会の顧問として、イギリスの学校の多感覚教育を推進する世界的な運動を起こすことに成功しました。

ニール先生は、ウエールズ大学で特別研究講師として、ディスレクシアの体験型ワークショップや、高等教育講師に向けた修士レベルのコース、生徒向けの学習・復習の技術コースを行っています。
また、イギリスや香港、マルタ国の教育局や教育学部でも顧問を担当しています。

近年、香港においてディスレクシアを意識したトレーニングを、外国語講師に向けて行っています。オークニーでは講師や生徒、その両親とともに学び、イギリス、スコットランド、ウェールズでは 幅広く相談や協議会、トレーニングも行っています。

2009年6月に、ニュージーランドの教育者に向けて、大絶賛をはくした4Dワークショップを行い、難読症・LD(学習障害)に対する高度な見識と、ニュージーランドの生徒達の学習環境をどのように向上できるかを紹介するためにニュージーランドに移住されています。