15000円以上のご購入で送料無料 

世界中が大絶賛!楽しいプログラミング教育

Bee-Bot スターターパック

価格: ¥83,050 (税抜 ¥75,500)
[ポイント還元 830ポイント~]
数量: セット

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

プログラミンブロボット ビーボットBEE-BOT
ERA受賞 Education Resources Award 2006  Primary ICT 部門 優勝! BETT受賞 BETT Awards 2006 受賞!
金賞受賞 Practical Pre-School Award 金賞受賞!

おすすめポイント

  • ★目で見た物をBee-Botに反映させる事でお子様の視覚認知機能を高めます。

  • ★Bee-Botを目的地に向かわせる為に、「右」や「左」の言葉と、実際の方向を結びつけていきます。そして、お子様の左右の認知、空間認知機能を高めます。

  • ★自分の考えによってプログラムしたBee-Botを動かす事で、お子様の統制感を育てます。

  • ★先生や親が指示した場所(複数箇所も可)を記憶しながら、ビーボットをプログラムしていく事で、お子様のワーキングメモリーや同時記憶を高めます。

  • ★ロボットプログラムの基礎を習得できます。

  • ★マットによって、算数や、国語、社会などの勉強と組み合わせが可能なので、さらに高度な能力を育てられます。

  • ★Bee-Botには、たくさんのアレンジ用品があるので、子ども達が飽きずに使用できます。

  • ★まるで オモチャのようなBee-Bot なので、子どもが楽しく学べます。

  • ★世界中の学校や幼稚園でも大人気の商品です。(クラスルームパックあります。お問い合わせ下さい。)


関西大学教授 田中 俊也 先生も大絶賛 !!

関西大学教授 田中先生
関西大学 文学部教授
文学部総合人文学科心理学専修博士(心理学)

先生よりコメント

    Bee-Botの使用で 効果的なものの一つが、子どもの「統制感」の発達への寄与です。 日本では、あまり浸透してない考え方ですが、とても大切なものです。
    『統制感』、つまり、目の前でうごく不思議な「生き物」の動きは、実はプログラムでコントロールしているのだ、という「実感」の会得です。
    「自分が統制している」という実感。統制感・自己効力感は、自我発達の基本で、こうした部分を早くから育てる効果は大きいと思っています。
     主体的・対話的で深い学び、という形でアクティブ・ラーニングが学校教育に導入され、小学校でもプログラミング教育が始まろうとしていますが、こういう時に最もふさわしい教材の1つだと推薦できます。

Bee-Botを使った研究成果が、田中先生翻訳の、『アクティブラーニングのための心理学:教室実践を支える構成主義と社会的学習理論』(北大路書房、2017年)の126ページから132ページにかけて紹介されています。(Pritchard&Woollard著・田中俊也訳 ”Psychology For the Classroom: Constructivism and Social Learning" )


商品詳細
  • ★セット内容: Bee-bot 1台・アクティビティマット3枚(トレジャーアイランドマット・ビジーストリートマット・透明グリットマット大)・ホワイトクリップカバー10個・指示カード49枚
  • ★サイズ:縦130x横100x高さ75mm)
  • ★1年間の保証付・日本語説明書付
  • ★Bee-Bot仕様: USB充電式・光と音のお知らせ機能・40ステップまでプログラミング可能



3枚の専用アクティビティマットがついています。
ビジーストリートマット

ビジーストリートマット(120 x 50cm)は、お店や銀行、公園などが描かれたマットです。Bee-Botにお遣いをさせてみましょう。  ※標識はついていません。


トレジャーアイランドマット

トレジャーアイランドマット(60 x 60 cm)は、危険がいっぱいの無人島の マットです。Bee-Botに探検させてみましょう。


透明グリットマット
  • 透明グリットマット(大)は、アレンジ自由な透明マットです。
  • マットの下にカードや写真を敷いて使用できます。
  • 15センチのグリットラインが入った便利なマットです。



その他の付属品
BEE-BOT クリップカバー

  • クリップカバーは、Bee-Botに自分だけのおしゃれができるカバーです。
  • 自分だけのBee-Botにアレンジできるから、多人数で使っても、自分だけのBee-Botができあがります。
  • ※スターターパックに入っているのは、ホワイトのクリップカバー10個です。




Bee-Bot順序指示カード

頭の中で、Bee-Botを回転させるイメージ等は、とても難しいものです。
まずは、49枚の順序カードを使って練習しましょう。
カードの通りにプログラムしたら、目的地に到着できますよ。
少しずつステップアップしていけば、帰り道までプログラムできる様になります!
(帰り道は、大人でもむずかしいのです!)

ご使用方法
Bee-Bot ビーボット プログラミングロボット

  • ★Bee-Botには、前進ボタン、後退ボタン、右向きボタン、左向きボタン、GOボタン(進む)、ポーズボタン、クリアボタンがあり、それぞれ、大きく押しやすいボタンです。

  • ★前進、後退、右向き、左向き、一時停止(ポーズ)など、連続して40ステップまでプログラムできます。

  • ★前進ボタン、後退ボタン、右向きボタン、左向きボタンは矢印マークで書かれていますので、幼児でも簡単に使用できます。

  • ★前進ボタン、後退ボタンは、一押しで、Bee-Botを正確に15cm(付属のアクティビティーマットの1マス分)前進、後退させます。(2押しプログラムすると30センチ進みます)

  • ★右向きボタン、左向きボタンは、Bee-Botを90度回転させます。

  • ★Pause(ポーズ)ボタンを押すと、Bee-Botが1秒間静止します。

  • ★プログラム完了後、GOボタンを押せば、プログラムした通りにBee-Botが動き出します。

  • ★Clear(クリア)ボタンを押せば、プログラムした内容が消去されます。

  • ★Bee-Botは、1つのボタン動作が完了する毎に、一時停止して、音を発しますので、どのプログラムを遂行中なのかが、小さなお子様でも確認できます。

  • ★すべてのプログラムが完了したら、音声を発し、目を点滅させてお知らせします。

  • ★Bee-Botは、約2分間使用しない状態が続くと、音を出して、自動的に待機状態へ入ります。

  • ★1年間の保証付・日本語説明書付

イモムシくん